UberEats 確定申告から持続化給付金受け取りまで(2/2)      持続化給付金申請編

生活・役立つ情報

※この記事はUberEats 確定申告から持続化給付金受け取りまで(1/2)の続きの記事です。

※「申請内容に不備がある、または一部の特例を利用されているため」といったメールが届く場合がありますが、こちらは不備のない方にも一斉送信される所謂時間稼ぎ(言葉は悪いですが)のようなものです。不備の確認が無いか調べるに越したことはないですが、あまり不安にならなくてもいいということです。(6/23追記)

確定申告が既にお済みの方はこのまま読んでもらって大丈夫ですが、確定申告がまだの方は前の記事から読むことをおすすめします。

前の記事はこちら

こんにちはこんばんは、中国の方はシェイシェイ、pyorumons(ぴょるもんす)です。

前回の事業主用確定申告に続き、今回は持続化給付金の申請についてです。

スポンサーリンク

はじめに

持続化給付金とは?

新型コロナウイルスによる営業自粛要請、外出自粛要請によって売上が大きく減少し、影響を受けた企業、小規模事業者、個人事業主(Uberはこれに当たります)に対して、昨年の売上と減少した今年の売上を参考に(前年同月比50%減)、法人は200万円、個人事業者は100万円上限の給付金を支給するものです。

申請期間は2020年5月1日から2021年1月15日までです。

給付額の計算式は

給付額=(前年総売上)-(前年同月比50%以上減の月の売上×12ヶ月)

となります。

※持続化給付金は10万円以下だと給付されないと思っている方もいると思いますが、それは間違いです。5月8日の改定により10万円以下の申請でも1円単位で支給されることが決まっています。

参考:経済産業省(https://www.meti.go.jp/press/2020/05/20200508005/20200508005.html)

持続化給付金申請完了まで

持続化給付金申請には以下の書類が必要になります。準備した上で登録を進めてください。

  • 収受日付印の押された確定申告書1枚目(前回の記事における、返送されてきた控えの1枚目)
  • 売上台帳(書き方は後述)
  • 通帳の写しもしくは電子通帳のスクリーンショット
  • 本人確認書類(運転免許証・マイナンバーカード・住民基本台帳カード・在留カードもしくは住民票の写し+パスポート・住民票の写し+各種健康保険証)

持続化給付金申請サイトにアクセスします。

  

  

画面下、オレンジ色の[申請する]ボタンをクリックすると以下のような画面になるので、[個人事業主]にチェックを入れてメールアドレスを入力、同意にチェックを入れ[次へ]をクリックします。

登録内容を確認し、[登録]をクリックすると、仮登録メールが送られるので、メール内のリンクをクリックします。

ログインIDとパスワードをお好きなものに設定し、[登録]をクリック。

基本情報入力フォームに飛ぶので、宣誓を読み、チェックボックスにチェックを入れます。

  

屋号・雅号は必須ではありません。

申請書住所、書類送付先、業種、設立年月日、代表者情報を入力していきます。

業種はUberEatsの場合、デリバリーのため運輸業で構わないと思います。

 

設立年月日については、開業届を出している方はそちらを、出していない方は初めての配達の日を入力します。

入力し終わったら[次へ]をクリックします。

 

 

特例適用の選択と名義選択画面に移ります。

特例適用の選択項目は基本的には一番上にチェックを入れればOKです。

終わりましたら[次へ]をクリック。売上入力に進みます。

売上入力を行います。

年間事業収入は昨年度の事業収入を入力、月間事業収入は今年度の月間売上のうち、昨年同月と比べて大きく減少している月のものを入力すると良いです。売上減少の対象月はその月を選択します。

  

口座情報を入力し、通帳もしくは電子通帳のスクリーンショットを添付します。

電子通帳の場合、金融機関・支店名・口座番号がわかるスクリーンショットでOKです。

 

  

最後に書類のアップロードを行います。

アップロードする書類は

  • 2019年の確定申告書第一表(返送されてきた確定申告書の控え)
  • 2020年の対象月の売上台帳等(売上減少として選択した月のもの)
  • 本人確認書類

の最低3つです。

本人確認書類として使えるものは

  • 運転免許証
  • マイナンバーカード
  • 住民基本台帳カード
  • 在留カード
  • 住民票の写し+パスポート
  • 住民票の写し+各種健康保険証

のいずれかとなります。

売上台帳は、以下を含むように記述し、画像の形式のようにします。

  • 事業者名
  • 対象期間
  • 日付
  • 取引明細
  • 金額
  • 合計金額

 月の収入が0の場合は、そのことがわかるように記述します。

また、Excelやグーグルスプレッドシートを使用しなくとも、上記の必要条件が記入されていれば手書きでも大丈夫です。

 

スプレットシートはこちらをどうぞ。[ファイル]→[コピーを作成]からコピーしてお使いください。

売上台帳 - Google ドライブ

 

 

 

 

すべての書類のアップロードが終わったら[確認画面へ]をクリックし、間違いがないか確認します。

確認後、[申請]をクリックし、申請は完了となります。

お疲れさまでした!




コメント

タイトルとURLをコピーしました