【テックジム】プログラミング専攻学生が選ぶ!現役エンジニアも通うおすすめスクール

ゲーム・PC

どうもこんにちは、pyorumonsです。

IoTやブロックチェーン、DX化など、世の中には新しいIT技術がどんどん出てきています。

これは、ITの伸びしろそのものと言えるでしょう。

さて、そんなIT業界ですが、働くため、お金を稼ぐためにはまずなにをすればいいでしょうか。

ズバリ、プログラミングです。

IT業界の会社ではどこも、新入社員に向けてプログラミングの研修が行われています。

プログラミングの技術を身につけることは、IT業界で活躍する、稼ぐ人間になるための第一歩だと言えるでしょう。

  

今回の記事では、情報学部に所属し日々ITについて学んでいる情報系学生が選ぶ、おすすめしたいプログラミング講座について紹介します。

実際に何人かの友人が通って得た評価なので、かなり信頼に値すると思います。

スポンサーリンク

プログラミングについて

市場動向

2030年には80万人のプログラマが不足すると言われています。

また、2020年から2024年にかけて、小学生、中学生、高校生のプログラミングに繋がる科目の必須化がされると言われています。

それを受けて現在、キッズ向けのプログラミングスクールはすでに4000校を超えており、プログラミングに関する需要は高まるばかりです。

おすすめの勉強法

現在筆者は、大学で情報学部に所属しプログラミングについて学んでいます。

大学ではプログラミングについて詳しく学べているのですが、大学である以上、プログラミング系科目以外の単位も取らなくてはいけません。

そのため、プログラミングについてしっかり力をつけていける反面、時間効率はあまりいいとは言えないです。

それなので、これからプログラミングを重点的に学びたいと思っている方に大学に行けとは言い辛いです(笑)

そんな方におすすめしたいのがプログラミングスクールです。

プログラミングスクールはわかりやすく言うとプログラミングを専門に教える塾ですね。

やはりプログラミングは専門的な技術であるため、しっかり力をつけるには教えてもらえる立場、進む方向を示されている状態にいるのが良いです。

皆さんも学生の頃、ピアノ教室や習字教室、体操教室、塾など、なにか習い事をしていた経験はありませんか?

プログラミングスクールでは、そうした習い事のようにプログラミングを学ぶことができます。

おすすめプログラミングスクール:テックジム

ここでは、おすすめプログラミングスクールを紹介します。

筆者は情報系の学生ということもあって、高校時代の友達から「プログラミング勉強したいんだけどどうしたらいい?」と聞かれることがよくありました。

その際、学生でも通えるコスパの良さそうなプログラミングスクールを探していくつか紹介していたのですが、その中でも特に友達に評判が良かったのがテックジムです。

無料講座もあり、まずは無料の資料請求から始められます。

テックジムの無料資料請求をしてみる

 

テックジムの特徴

テックジムは、「効率学習」を意識して作られた定額制プログラミングスクールです。

プログラミングの技術を身につける際に一番重要となるのは、「とにかくコードを書く時間を作ること」だと言われています。

テックジムでは、授業や教科書を読むだけの時間を削り、課題を用いてコードを書く時間を最大限に取っています。

結果として、通常600時間かかる学習時間を200時間にすることができます。

また、好きな時間に通うことができるため、今の仕事やライフスタイルに悪影響を及ぼすことがありません。

プログラミングのコースも、

・【初心者向け】Python基礎コース

・【現役エンジニア向け】AIエンジニア養成コース

・【副業向け】Ruby on Railsコース

・【業務改善向け】Google App Scriptコース

・更に要望により随時追加

と、初心者から現役エンジニアまで幅広くサポートしており、更にこのコースはいつでも変更が可能です。

また、オンラインにも対応しており、Zoomにてトレーナーに質問をすることもできます。

コロナ禍の中でも、しっかり力をつけていくことが可能となっています。

テックジムの受講料

受講料は定額月額制となっており、通常会員22,000円(税込)、学生・シニア11,000円(税込)です。

プログラミングスクールというと入学費が10万円をゆうに超えたり、月謝も高かったりすることが一般です。

テックジム以外にもここまでの安さがあるコスパの良いプログラミングスクールはありますが、コースの豊富さや力の付きやすさを合わせるとテックジムが一番友達には評判が良かったです。

まとめ

プログラミングに関する需要は今後高まるばかりです。

転職をするにしても副業をするにしても、今学んでおくことで役に立つ機会が訪れるのは約束されたようなものだと思います。

テックジムには無料講座、無料の資料請求があるため、まずはそこから始めてみてはいかがでしょうか。

下のリンク、画像から資料請求ができます。

テックジムの無料資料請求をしてみる

コメント

タイトルとURLをコピーしました