高身長向けゲーミングチェアの選び方とおすすめ4選!

ゲーム・PC

こんにちは、高身長のせいで日々どこかに頭をぶつけているpyorumons(@pyorulog)です。

   

  

高身長のせいでゲーミングチェア選びに失敗したことはありませんか?

僕はあります。

初めて購入したゲーミングチェアなのですが、安いものを適当に選んでしまったせいで、座り心地は悪くないけどサイズが自分に合っていないという事態が起きてしまいました。

その教訓を生かし、それ以降は高身長向けサイズを購入して毎日ゲーミングチェアの上でくつろいでいます。

 

180cm以上の高身長だったり、体格が良かったりすると、日本人向けに設計された普通サイズのゲーミングチェアだと合わなかったりするんですよね…。

この記事を見つけてくれた方にはそんな思いはして欲しくないので、高身長向けゲーミングチェアの選び方&おすすめ高身長向けゲーミングチェアを徹底解説します。

   

スポンサーリンク

ゲーミングチェアについての予備知識

昨今のゲーミングチェアは種類も値段も豊富で、独自の特徴を持っていたり、1万円台で購入できたりします。

ここでまず問題なのが、安いもの、よくわからないブランドのものは品質の悪いものが紛れていることがあるということです。

もちろん安くて自分に合ったゲーミングチェアも在るかも知れませんが、大手ではないメーカー、安い商品には地雷がある可能性が否めません。

 

自分の生活の一部になる大切な買い物ですので、後悔しないよう安心して購入できる大手メーカーの商品を選びましょう。

ゲーミングチェア大手メーカー一覧

AKRacing

AKRacing(エーケーレーシング)は、中国発のゲーミングチェアメーカーです。元々レーシングシートを製造していました。

人間工学に基づいた快適な座り心地の椅子が特徴です。

価格は5万円ほどのものが多いです。

eスポーツの大会への協賛も行っています。

DXRACER

DXRACER(デラックスレーサー)はアメリカ発のゲーミングチェアメーカーです。

元々レーシングシートを製造していました。

スポーツカー風が強いことが特徴です。

AKRacingとは違って、価格は2万円台から5万円超えまで様々です。

Bauhutte

Bauhutte(バウヒュッテ)は大阪発のゲーミングメーカーです。

国産ブランドなので、日本人のニーズに合った商品を展開しています。

価格は1~3万円台です。

GTRACING

GTRACING(ジーティーレーシング)は中国発のゲーミングチェアメーカーです。

安さが特徴で、1万円台から購入することが出来ます。

日本人の体型にあったチェアが多いことが特徴です。

CORSAIR

CORSAIR(コルセア)はアメリカ発のゲーミングメーカーです。

機能性の高さのわりに安いことが特徴です。

価格は3万円台です。

E-WIN

E-WIN(イーウィン)は中国発のゲーミングチェアメーカーです。

チェア全体が分厚いことが特徴です。

価格は2~3万円台です。

イトーキ

イトーキは老舗の日本の家具メーカーです。

機能性の高さと落ち着きのあるデザインが特徴です。

価格は3万円台です。

Secretlab

Secretlab(シクレットラボ)はシンガポール発のゲーミングチェアメーカーです。

シックで渋いデザインをしており、コラボも多くしていることが特徴です。

高身長向けゲーミングチェアの選び方

高身長や体格の良い方がゲーミングチェアを選ぶ際に注意しなければいけないこととして一番に挙げられるのが

・各メーカーから出ている高身長向けゲーミングチェアを選ぶ

ということです。

多くのメーカーが高身長向けのモデルを出しているため、それを買うようにしましょう。

  

また高身長向けモデルを購入する際も、特に着座位置の幅、背中の位置の幅に注意するべきです。

ゲーミングチェアは設計として包み込んでくれる形状になっているため、高さだけ合っていても幅があっていないと肩がつっかえて違和感を覚えてしまいます。

   

高身長向けのモデルとしては以下があります。

AKRacingPro-X V2
Premium
DXRacerキングモデル
BauhutteG-570
E-WINF9
CW
CP’
SecretlabTitan

AKRacingの2種は全体的にサイズが大きめ、BauhutteのG-570は高さがあり、E-WINのCWは痩せ型向けといった特徴があります。

高身長向けおすすめゲーミングチェアBEST4

AKRacing Premium

メーカーAKRacing
値段¥61,523
スペック推奨身長・・・175cm~190cm
リクライニング・・・180度
幅・・・65cm

AKRacing Premiumは、AKRacingゲーミングチェアの最高峰です。

高級感のある質感、180度まであるリクライニングが魅力。

アームレストは様々な角度に動くため、よりリラックスすることが出来ます。

体重移動で前後に揺れるチルト機能をONにすることも可能です。

困ったらこれを買え!と言える、十分なスペックです。

Secretlab Titan

メーカーSecretlab
値段¥57,900 
スペック推奨身長・・・175-200cm
推奨体重・・・~130kg
リクライニング・・・165度
幅・・・70cm

デザインは個人的に一番好みです、現在筆者はこちらを使用しています。

Secretlab Titanの最も大きな特徴は、様々なドラマ、ゲームとのコラボデザインがあることです。

GAME OF THRONESやLOL、バットマンなど、様々なデザインが存在します。

他のゲーミングチェアに比べ、より自分好みのデザインを選ぶ事ができます。

PUレザーだけでなく、ファブリック素材を使ったモデルも存在します。

Bauhutte G-570

メーカーBauhutte (バウヒュッテ) 
値段¥37,806
スペック推奨身長・・158cm~209cm
リクライニング・・・135度
幅・・・75cm

Bauhutte G-570は、座面がファブリック素材で構成されています。

ファブリック素材を使用することで、レザーに比べ夏でも蒸れにくいです。

背部のフレームも全体的に幅が広く設計されているため、肩幅が広くても問題になりません。

推奨身長もかなりの高さまでカバーしています。

GX-570という、座椅子バージョンも販売されています。

DXRACER DXK-06

メーカーDXRacer
値段¥54,810
スペック推奨身長・・・175cm~190cm
推奨体重・・・~120kg
リクライニング・・・135度
幅・・・75cm

4Dアームレストを搭載しているので、肘をアームレストに置いたままでも十分な可動域を得られます。

最低座面高が49cmと、かなり高いことが特徴です。

まとめ

自分の体格に合ったゲーミングチェアは見つかりましたか?

本当に幅には注意して下さい。ピッタリにならなくとも、大きい分にはストレスは少ないと思うので、迷ったらサイズが全体的に大きい「AKRacingPremium」をおすすめします。

今回紹介したものはどれも良いチェアなので、是非試してみて下さい。

良いゲーミングチェアで快適なゲームライフを楽しみましょう!

それでは。

関連記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました