【Switch版APEX】PC、PS4との違いまとめ!【エーペックスレジェンズ】

ゲーム・PC

こんにちはこんばんは、pyorumonsです!

遂に出ましたねSwitch版APEX! 

みなさんの中にもSwitch版APEXを楽しみにしていた方がいらっしゃるんじゃないでしょうか。

かくいう私も、普段はPCでエーペックスレジェンズをプレイしてはいるのですが、今回のSwitch版APEXをとても楽しみにしていました。

さて今回は、ようやくリリースされたSwitch版APEXとPC、PS4版APEXの違いをまとめてみました。

スポンサーリンク

各ハードでの違いまとめ

アップデートや新シーズンは基本的に同時

エーペックスレジェンズのアップデートは基本的にPC版もPS4版もスイッチ版も同じだと思われます(同じ日にちで時間単位のズレはある)。

まぁ、クロスプレイに対応している以上同じタイミングでないとおかしいですよね(笑)。

基本プレイ無料というところも変わりません。

エイムアシストの強さが違う

エーペックスレジェンズでは、padコントローラーを使用するとエイムアシストが効くようになります。

PC版、PS4版、Switch版、どのハードでもpadコントローラーは使用可能です。

ただ、ハードによって効きに違いがあり、以下の表のようになっています。

PC版0.4
PS4版0.6
Switch版0.8(?)

⚠オートエイムが1.0。Switch版はジャイロONだとエイムアシストが無くなる(?)

FPSが違う

ハードによってFPSの最大値に違いがあります。

FPSとはフレームレートのことであり、フレームレートとは画面がどのくらいなめらかに動くのかという指標です。

動画というものは静止画の組み合わせで構成されており、60FPSだと1秒間に60枚の静止画、240FPSだと1秒間に240枚の静止画によって構成されていることになります。

PC版、PS4版、Switch版による違いは表のようになっています。

PC版240fps
PS4版60fps
Switch版30fps

PC版APEX、PS4版APEXに慣れている人だとスイッチ版APEXの30FPSはかなりもっさりに感じてしまうかもしれませんね…。

ジャイロ機能の有無

ジャイロとは、コントローラーを上下左右に動かすことで直感的にカメラ操作が行えるセンサー機能のことです。

Switch版APEXと、steamにプロコンを認識させたPC版APEXに限り、ジャイロ機能を使うことができます。

スプラトゥーンなんかをやっている方には馴染み深いかもしれませんね。

視野角が固定されている

スイッチ版エーペックスレジェンズでは、視野角が固定されています。

視野角の違いは画像のように現れます。

PC版APEX、PS4版APEXでは70~110の間で好きなように変えられるのですが、Switch版APEXではこれが70に固定されています。

視野角を狭くすると敵プレイヤーが大きく表示されて見やすく、弾が当たりやすくなるというメリットが。

視野角を広くすると敵プレイヤーが小さく表示されてしまうものの、画面を広く見渡せることで敵を正確に追い続けることが可能というメリットがあります。

恐らく、Switchで視野角を広げてしまうと処理が重くなってしまうので視野角が固定されているのではないでしょうか。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

Switch版APEXには、PC版APEX、PS4版APEXと違って

視野角

FPS値

ジャイロ機能

エイムアシストの強度

などに違いがあることが分かりました。

私自身少しスイッチ版エーペックスレジェンズをプレイしてみたのですが、感想としては「体験版APEX」といった感じですね。

新規層を取り込むにはとてもいいんじゃないでしょうか。

それでは。

  

 

関連記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました