超次元ドッジボール対戦ゲーム「knockout City」とは?クロスプレイ対応で無料!

ゲーム・PC
スポンサーリンク

こんにちはこんばんは、pyorumonsです。

EA(APEXやFIFAを出している会社)が新作ゲーム「knockout City(ノックアウトシティ)」を5/21にリリースしました。

ノックアウトシティは3vs3のドッジボールで戦う対戦アクションゲームです。

今回はノックアウトシティがどんなゲームなのか、ルールは何なのかを紹介していきます。

スポンサーリンク

ノックアウトシティはどんなゲーム?ルールは?

タイトルノックアウトシティ
対応機種PC/PS4,5/Xbox/ニンテンドースイッチ
発売日5/21
価格2,000円(無料版あり)
クロスプレイ対応

PS4/スイッチ新作!スプラ3に対抗したドッジボールTPSが超楽しいッ!|Knockout City【ゆっくり実況】ノックアウトシティ

ノックアウトシティの基本は、3vs3でドッジボールの要領でボールをぶつけ合い戦う対戦アクションゲーム。

架空の街「ノックアウトシティ」を舞台に、道路や室内だけでなく高層ビルの屋上や店の中、空中など、普段のドッジボールでは考えられない縦横無尽なバトルを繰り広げます。

やることはPUBGやフォートナイトなどのTPSと近いですが、ロックオンをしてボールを当てるため、エイムなどはアバウトでOKです。オートエイムです。

ドッジボールというスポーツの特性上、相手から投げられたボールはキャッチ出来ますし、投げ返すことも出来ます。ドッジボールならではのテンポで試合は進んでいきます。

投げる、取るといったおなじみのドッジボール要素はもちろんのこと、アメフトを彷彿とさせるようなタックルも可能。

自分がボールとなり味方に投げてもらうことで発動する特殊な攻撃もあるので、仲間との連携も大事になってきます。

試合のルールは単純で、フィールドに落ちているボールを拾い、相手プレイヤーにボールを2回当てる、もしくは相手プレイヤーをタックルなどで場外へ突き落とせばポイントを獲得。10ポイント先取の2セットを先に取ったチームの勝ちとなります。ダウンしてもすぐに試合に復帰できます。

 

「ドッジボールしようぜ!お前ボールな!」を実現できるゲームです。

また、キャラのカスタマイズも自由自在です。

基本となるアクション

・シュート

チャージをすることで威力が上がる。相手プレイヤーの球を撃ち落とすことも可能。敵は自動でロックオン。

縦回転や横回転の球を投げることもでき、回転に応じて軌道が変化する。

・キャッチ

ジャストタイミングでのキャッチは次のシュートの速度を上げる。

・パス

近いプレイヤーを自動でロックオンする。

・タックル

直接ダウンを取ることは出来ないが妨害が可能。ボールがないときの一つの手段。

・特殊ボール

拾って一定時間で爆発するボムボール、当てられたプレイヤーを檻に閉じ込めるケージボール、当てられたプレイヤーの重力を軽くするムーンボールなどがある。

・自身のボール化

自身をボールにし、他のプレイヤーが投げれるようにする。

ゲームモード

Team KO (3対3)

チームデスマッチのルール。

ダイヤモンドダッシュ (3対3)

キルコンファームド系ルール。相手を倒してスコアを稼ぎ、最終的なスコアを競う。

ボールアップ・ブロウル(4対4)

フィールドに通常ボールも特殊ボールも登場しない、変則チームデスマッチ。

・タイマンモード

1vs1のタイマン。中毒性が高そう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

3vs3の対戦アクションゲームは今まで数え切れないほど生まれていますが、ノックアウトシティはドッジボールを基本としているため、銃を使う普通のFPS、TPSといったものとはまた違った攻撃パターン、試合展開が見られそうです。

ノックアウトシティは発売を記念して無料トライアルを実施しています。

トライアルは5月21日(金)~5月30日(日)までの期間限定です。

トライアル終了後も基本プレイ無料となっていますが、無料トライアル期間なら全てのマップやモードで遊ぶことができます

関連記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました