【安い】コスパ抜群ゲーミングデバイス7選!【初心者ゲーム入門】

ゲーム・PC

こんにちはpyorumonsです。

ゲーミングデバイスって高いですよね。

ゲーミングPCがそもそも高いのに、更に他にもお金がかかるとなると入門者には手が出しづらいかも知れません。

そこで今回は、筆者おすすめの安くて、でも質の良いデバイスを紹介します。

最近ゲーミングPCを買った、または買う予定のある方で、周辺機器はまずは安く揃えたい!という方は必見の記事となっているので是非御覧ください。

スポンサーリンク

マウス編

Razer DeathAdder Elite V2 Mini

メーカーRazer
値段¥3,880
特徴・64gの軽量デザイン
・独自のデザインのケーブルで、邪魔にならずスムーズなコントロールを実現

質が良くて安いゲーミングマウス1つ目はRazerのDeathAdder Elite V2 Miniです。

RazerのDeathAdder Eliteには他にもサイズがありますが、普通のサイズはかなり大きめなのでこちらのMiniのほうが合う方が多いと思います。

手にフィットするので持ちやすさはバツグンです。

反応も良く、軽量デザインなので、ストレスを感じずマウス操作を行うことが出来ます。

Logicool G ロジクール G ゲーミングマウス 有線 G403h HERO

メーカーLogicool G
値段¥4,980
特徴・ラバーグリップで手に馴染む
・取り外し可能なウェイトが付属、自由に調整可能

質が良くて安いゲーミングマウス2つ目はLogicool G のゲーミングマウス 有線 G403h HEROです。

重さを自由に変えることができるモデルなので、自分に合った重さで使用することが出来ます。

専用のソフトであるG HUBを使用することで様々なカスタムが可能となります。

キーボード編

Logicool G ロジクール G ゲーミングキーボード G213

メーカーLogicool G
値段¥6,120
特徴・1680万色RGB搭載
・テンキー上部に専用のメディアコントロールボタンと音量調節ボタンを搭載

質が良くて安いゲーミングキーボードはLogicool Gのロジクール G ゲーミングキーボード G213です。

テンキー上部のコントロールボタンでは、「ゲーミングモード」を設定することができ、ゲーム中のWindowsキー誤操作を防ぎます。

液体、ホコリに強い設計をしているので、ジュースをこぼしても壊れる心配がありません。

専用のソフトでキー割り当てを変えることが出来ます。

マウスパッド編

SteelSeries QcK + マウスパッド63003

メーカーSteelseries
値段¥1,664
特徴・布製マウスパッド

質が良くて安いマウスパッドはSteelSeries QcK + マウスパッド63003

なめらかな操作が可能であり、裏面のゴム加工により滑ってしまうこともありません。

1,2年は平気で使用することが出来、布製であるため汚れが気になったときには洗えるのもポイントです。

モニター編

BenQ モニター ディスプレイ GL2480 24インチ

メーカーBenQ
値段¥18,990
特徴・応答速度1ms
・75Hzまで対応

質が良くて安いゲーミングモニターはBenQのモニター ディスプレイ GL2480 24インチです。

ゲーミングモニターといえばBenQ。

スリムベゼルですっきりとしたデザインです。

BenQのゲーミングモデルであるZowieには劣りますが、入門用にはピッタリのモデルです。

イヤホン編

Apple EarPods with 3.5 mm Headphone Plug

メーカーApple
値段¥2,111
特徴・とにかく軽い、コスパがいい
・カナル型ではないため、長時間つけても痛くならない

質が良くて安いイヤホンはAppleのEarPodsです。iPhoneを買った時に付いてくるあれです。

実はEarPodsって、プロゲーマーも実際に使用しているんです。

iPhoneに付属しているモブと侮ることなかれ。万人受けする最強のイヤホンです。

マイク編

ソニー エレクトレットコンデンサーマイクロホン PC/ゲーム用 PCV80U ECM-PCV80U

メーカーSONY
値段¥3,873
特徴

質が良くて安いマイクはソニーのエレクトレットコンデンサーマイクロホン PC/ゲーム用 PCV80U ECM-PCV80Uです。

コスパ最強のマイクとして有名です。

ヘッドセットのマイクを使うくらいならこちらを買いましょう、VCには十分な音質を実現しています。

直接マイクに喋りかけることが気になる方にはポップガード付きセットがあります。

まとめ

今回は周辺機器はまずは安く揃えたい!という方に向けた、質が良くて安いゲーミングデバイスを紹介しました。

今回紹介したもので初心者には十分なスペックを備えています。

まずは入門用の安いものからゲーミングデバイスを揃えてみてはいかがでしょうか。

予算に余裕が出てきたら、高価で更に質が良いものを揃えてみましょう。

それでは

関連記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました